知北霊園墓地利用について
1墓地の管理
 知北霊園の使用者の皆様には、毎年維持管理料を納入して頂いておりますが、これは霊園内の共用部分の清掃、樹木の手入れなど、使用者の皆様に霊園を快く使って頂くために必要な経費です。
 これに対し、各自の墓地内は使用者の責任で管理して頂くことになっております。まだまだ墓石の建っていない区画も多くあり、中には雑草等が発生し、隣の墓地の使用者が迷惑されているところもあります。年に数回は定期的に墓地の清掃及び草取り等を行うようお願いします。

 また、お墓参りでお供えされた果物、菓子類は、野犬、カラス等の食べ物となり、付近に散乱します。なお、ガラス、ビン、コップ等は割れて大変危険です。花がら等もご面倒でもお持ち帰りいただき、霊園の環境保全にご協力ください。
 なお、墓石の建立、納骨、住所の変更などされる場合は、組合事務所に届出する必要があります。
2墓石等の建立手続
 1 墓標その他これに類するものを新設し、改修し、若しくは移転し、又は植樹を使用とするときは、「知北霊園墓石等工事着手届」に工事図面を添えて、工事に着手する日の7日前までに届け出て、承認を受けてください。
 2 工事が完了したときは、「知北霊園墓石等工事完了届」に完成写真を添えて届け出て、承認を受けてください。
 3 墓石等を設置する場合は次の基準を守ってください。
墓 石 等 設 置 基 準

区     分 制  限  高
墓標の高さ 200cm以内
墓標以外の設置物の高さ  85cm以内
囲いの高さ  50cm以内
盛土の高さ  15cm以内
植栽の高さ  70cm以内
墓標の建立は1基のみです。
墓標は区画プレート側から建立していただきます。
墓標その他これに類するものは、境界ブロックの内面から5cm
以上離して設置していただきます。
区画ブロックは、取り外し、移動はできません。
墓地使用者以外の名前での墓石への刻字は承認できない場合があります。

 


3 埋蔵等の手続
 1 焼骨の埋蔵又は改葬をしようとするときは、「知北霊園墓地埋蔵届」を提出してください。
 2 埋蔵については「火葬許可証」を、改葬については「改葬許可証」を添えてください。
  【参考】
   (1)焼骨の「埋蔵」とは、火葬した遺骨を墓所に納めることです。
   (2)火葬せず死体をそのまま葬る土葬のことを「埋葬」と言いますが、知北霊園では土葬は許可しておりません。
   (3)「改葬」とは、土葬した遺体を他の墓にそのまま移すか、いったん土葬した遺体を火葬した上で遺骨を他の墓に入れる、或いは、
    遺骨をお墓から取り出し他の墓に入れることです。

埋 蔵 の 手 続 改 葬 の 手 続
1 市町市民課
  @死亡届の提出
   (必要書類: 死亡診断書又は死体検案書)
  A火葬許可証の入手(発行者 市町村長)
  B火葬の予約(知北斎場を利用する場合)
   ※他の斎場を利用する場合は申請者で予約する
  C火葬場使用料の納付
2 知北斎場
  @火葬執行
  (必要書類:火葬許可証 1−Aで交付を受けたもの)
  A火葬執行証明(火葬場管理者が火葬許可証に必要事項を記入)
  B火葬許可証の返還(上記A)

3 組合管理事務所
  (知北霊園墓地に埋蔵する場合)
  @墓地埋蔵届の提出
  (必要書類:2で返還された火葬許可証B)
  他の墓地等に埋蔵する場合も、その墓地等の管理者に提出します。
4 知北霊園墓地
  埋蔵
1 改葬しようとする墓地又は納骨堂
  @埋蔵(収蔵)証明書の入手
   発行者 現在埋蔵している墓地又は収蔵している納骨堂の管理者

2 組合管理事務所
  (知北霊園墓地に改葬する場合)
  @受入証明書の入手
   (※他の墓地又は納骨堂に改葬する場合は、その管理者が発行)
3 改葬しようとする墓地又は納骨堂のある市町村役場
  @改葬許可申請書の提出
   (必要書類:上記1「埋蔵(収蔵)証明書、上記2「受入証明書」、その他市長村長が必要とする書類)
  A改葬許可証の取得
4 組合管理事務所
  (知北霊園墓地に改葬する場合)
  @墓地埋蔵届の提出
   (必要書類:3で交付された「改葬許可証」)
   (※他の墓地又は納骨堂に改葬する場合は、その管理者に提出)  
5 知北霊園墓地
  埋蔵

4 使用権の承継
 墓地の使用権を承継できる方は、祭具等の承継を受けた方に限ります。
 使用権を承継する場合は、次の書類を添付の上承継届を提出してください。
  (1)知北霊園墓地使用許可証
  (2)承継者と使用者との関係のわかる戸籍謄本  1通
  (3)承継者の住民票  (全記載)           1通
  (4)印鑑登録証明書                   1通
  (5)実印
5 墓地の返還
 何らかの理由で墓地を組合へ返還される場合は、原状に復旧して返還していただきます。
 なお、この場合、既に納められた永代使用料は、次の還付金算定基礎により還付いたします。

使 用 期 間 返 還 金 額 備    考
使用許可を受けた日から2年以内 既納永代使用料の80% 墓石又は墓標等を建立した後に返還される場合は、左記により算定した額の2分の1になります。
使用許可を受けた日から3年以内 既納永代使用料の60%
使用許可を受けた日から5年以内 既納永代使用料の40%
使用許可を受けた日から5年経過後 既納永代使用料の20%
※ 前納された維持管理料がある場合は、未経過分の維持管理料を還付いたします。
6 使用権の消滅
 次に該当する場合は、墓地の使用権が消滅します。

 1 使用者が死亡し、祭具等の承継を受ける者がいないとき。
 2 使用者が住所、または生死不明となり10年を経過し、かつ祭具等の承継を受ける者がいないとき。
 3 永代使用料及び維持管理料を納期限までに一括して納入しなかったとき。
 4 使用許可を受けた日から2年以内に墓石又は墓標等を建立し納骨しないとき。
 5 使用許可を受けた墓地を他の者に転貸し、又はその権利を譲渡したとき。
 6 その他法令、条例又は規則の規定及び管理者の指示に従わないとき。
 7 いずれの場合も既に納められた永代使用料及び維持管理料は、還付しません。
7 住所等の変更
 住所、本籍、氏名、電話番号等に変更があった場合は、次の書類を添付の上「住所等変更届」を組合事務所に提出してください。
  (1)住所の変更  知北霊園墓地使用許可証、住民票(全記載)
  (2)本籍の変更  知北霊園墓地使用許可証、住民票(全記載)
  (3)氏名の変更  知北霊園墓地使用許可証、戸籍謄本
8 各種申請に必要なもの及び届出日
墓地使用者の方で住所が変った方、墓地を建立される方など事務所への届出が必要な場合は下表のとおりです。

申請区分 必 要 な も の 届 出 日
墓石を建立するとき ◎工事着手届
・図面
工事着手の一週間前まで
墓石が完成したとき ◎工事完了届
・図面(実測値を記入して下さい)
・写真(正面1枚側面1枚)
完了後早急に
お骨を入れるとき ◎埋蔵届
・埋火葬許可証又は、改葬許可証
(分骨の場合は埋蔵証明書等)
お骨を入れる時までに
住所等変更 ◎住所等変更届
・住民票(全記載)等
・墓地使用許可証
変更があった日以後早急に
承継 ◎承継届
・戸籍謄本(前使用者との続柄のわかるもの)
・住民票(全記載)等
・印鑑登録証明書
・墓地使用許可証
・印鑑(実印)
承継事由発生後早急に

◎印の書類は、知北平和公園組合事務所にあります。